製品ご紹介

油滲み防止剤

機器類からの油の滲みだしを防ぐ、油滲み防止剤F−0FA−3のご紹介。

1) まえがき

  精密機器に使用されている潤滑剤やグリースは、オイル分の拡散が起こり、必要外の場所へ、油の滲みで汚れを来すと同時に、必要とする場所でのオイル分の減少に伴い潤滑性能の低下を来す。特に精密機器に於ける使用箇所は光学系部等も多く、油の滲みによる汚れは、致命傷とも成りかねない。
  そこで、これらを解決するために、開発された物が本製品で、フッ素系化合物よりなる淡赤色白濁型溶液です。溶媒は水溶系となっており毒性が低いので安全に使用出来ます。
  本製品で形成された被膜は、極めて低い表面自由エネルギーを有しているため一般の潤滑油、合成油等を完全に弾く、独特の効果を発揮するため機器類からの、油の滲みだしを、完全に防止出来、接液部や塗布溶部に使用する場合等の、広い目的での使用も可能です。

2) F−0FA−3の特長

  a) 市販の潤滑油及び水を弾くのに、十分な臨界表面張力を持っています。
  b) 市販の潤滑油及び一般の有機溶剤には、溶けません。
  c) -60℃以下から+250℃(連続)までの範囲で、性能が十分発揮出来ます。
  d) 自然乾燥で、被膜が形成されますので、作業性が優れています。
  e) 毒性の少ない溶媒を使用しているので、安全に使用できます。
  f) 溶媒は水溶系で、不燃化にしています。

3) F−0FA−3の特性及び性状

  * 外観:淡赤色白濁溶液
  * 比重:0.98/25℃
  * 沸点:98〜100℃
  * 被膜の臨界表面張力:12〜13(25℃)γe
  * 被膜の耐熱性:-60〜250℃
  * ベンゼン、アセトンの一般有機溶剤には溶けません。

4) F−0FA−3の使用方法

  次の工程により簡単に、安全にご使用できます。

  @ 表面の清浄化
  塗布する固体表面に油分や、水分、その他汚れが付着していると被膜形成が不均一となりますので、清浄にする必要があります。

  A 塗布処理
  ディップコーディング、刷毛塗り、スプレーコーティング等、いずれの方法にても処理が可能です。
  a) ディップコーティング……部品全体に塗布、特性最良
  b) 刷毛塗り……所定の箇所のみ塗布
  c) スプレーコーティング……所定箇所のみや、大面積塗布

  B 被膜感想
  塗布後自然乾燥及びブロワー乾燥により、数十秒から十数秒間で淡着色透明な薄い膜が形成されます。膜形成後は、指紋その他の汚れが付着せぬ様注意して下さい。

  C 稀釈
  本製品は性能保持の面から、稀釈しないで下さい。

5) F−0FA−3の用途

  @ 潤滑油が流出して、他の部品の機能が阻害されるのを、防ぎたい場合。
  A 固体表面の撥水、撥油性化
  B 潤滑油を保持し、その機能の寿命を延ばしたい場合。
  C 着油、着水防止

-使用例-
  * ベアリングのハウジング部
  * ヘリコイド(レンズ)表面の全面
  * カメラのシャッター
  * カメラの絞り
  * アルミニュウム、ガラス、プラスチック、鐵等全ての表面に処理可能
  但し、鐵等の錆発生対策のない物は注意が必要です。

6) 安全性及び使用上の注意

  @ 液が手に触れた場合、脱脂や、皮膚のカサカサはありませんが、速やかに水で洗って下さい。
  A 液が目に入った場合は、大量の水で素早く洗うことで大丈夫ですが、目の痛みがある場合は、医者の指示をあおいで下さい。
  B 不燃性溶媒を使用しています。
  C 低毒性溶媒を使用していますが、通常の換気は行って下さい。 恐怖度は1000〜2000ppmです。
  D 不快臭は最小です。
  E 保管は、冷暗所に貯蔵して下さい。

7) 参考

-使用例-(1)
  *カメラレンズのヘリコイド部品への塗布
  本製品の[F-0FA-3]はディップ処理による全面処理が可能であり、従来同様オイルやグリースの飛び散りや落下等によるオイル分の拡散を防止することが出来るので、安全性が確保できます。
  尚、ヘリコイド部の全面処理では、グリースとの馴染みが懸念されるが、ヘリコイドの摺動により馴染み易くなる為殆ど問題ありません。

-使用例-(2)
  *カメラ用絞り羽根、シャッター羽根への塗布
  絞り羽根やシャッター羽根も、ヘリコイド部分と同様全面処理することで、オイルの拡散防止が出来、作業不良を起こす事なく使用出来る。
  その他の例として、ベアリングの全面処理や、軸及び軸受け部品、非接着部品等に、使用する事が出来る。



( お問い合わせ先 )

〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-14-7 マロンハイム105号
プリンス貿易株式会社
TEL: 042-519-3951
FAX: 042-524-0203


       * お問い合わせは、電話もしくはファクシミリにてお願いいたします。