製品ご紹介

光学素子用接着剤 GA

1. 概要

気泡が残らない、吸湿による接着不良が起きない、接着層の内部応力が少なく面変化や割れが生じない。

  機器の光学系組立工程ではレンズやプリズムなど光学素子の接着は必要不可欠で、接着剤の性能が光学性能や耐久信頼性を左右することになります。GAは特殊エポキシ樹脂と変性芳香族ポリアミン硬化剤からなる光学ガラス部品用接着剤で、量産に適した作業性や耐久性はもとより、接着層に気泡が残らない、吸湿による接着不良が起きない、接着層の内部応力が発生しづらく面変化や割れが起きないなど、優れた接着性能を持っています。

( 特徴 )

  1. 接着性・耐水性向上剤配合により長時間の高湿下放置後の吸湿がなく、白濁や剥離が生じない
  2. 可撓性接着層が内部応力を緩和し、急激な温度変化にも割れや面変化が生じない
  3. 硬化剤調合時の粘度が140cpsと低く、接着時の気泡出しや光軸合わせなどが容易
  4. 可使用時間1.5時間、常温硬化型でレンズの加熱が不要
  5. 接着力が強く耐溶剤性に優れ、接着後の研削、超音波洗浄、塗装などが可能

( 用途 )

  1. 光学ガラス部品の接着
  2. 金属やセラミックスなどの接着
  3. トランジスタ、IC、磁気ヘッドなど電子部品の封止接着
  4. 光電素子受光面のシーリング、充填
  5. モーター等コイルへの含浸接着
  6. オプティカルファイバー等の充填接着
  7. その他精密機器の組立における接着

2. GA-R-1/GA-H-1の耐久性能試験条件

  以下に示す過酷な条件下での試験にもビクともしない耐久性を備えています。

耐久性項目
条件

熱衝撃
(5サイクル)
■ 70℃(水)→20℃(水)に各1時間浸漬
■ 80℃(水)→−10℃(メタノール/水)に各1時間浸漬

高温高湿
■ 60℃、100%RHに10日間放置

耐光性
■ キセノンアークフェードメーター100時間照射後、熱衝撃試験と高温高湿放置試験

耐超音波洗浄性
■ 接着24時間後に水・メタノール・トルエン・MEK中で超音波洗浄
その後、熱衝撃試験と高温高湿放置試験

温湿度促進老化試験
(5サイクル)
■ 60℃・95%RH×36時間→−30℃×12時間→60℃・95%RH×36時間→−30℃×12時間
(1サイクル)



( お問い合わせ先 )

〒190-0023 東京都立川市柴崎町3-14-7 マロンハイム105号
プリンス貿易株式会社
TEL: 042-519-3951
FAX: 042-524-0203


       * お問い合わせは、電話もしくはファクシミリにてお願いいたします。